なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山合宿・間の岳〜北岳縦走・その1

<<   作成日時 : 2016/08/04 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黒羽山の会、夏山合宿は南アルプスの間の岳〜北岳の縦走隊と北岳登山隊が計画
されていた。自分は初心者ながら縦走隊に参加させてもらった。

7月30日早朝4時に野崎を出発し東北道、圏央道、中央道を通って、6時10分に
談合坂SA.ここで朝食タイム。自分は狐そばを頼んだ。

更に進み、甲府昭和ICから芦安と言う所に進み、ガードマンに駐車場に誘導された。
ここで登山の準備、靴を履き替えリュックを背負う。今流行りの水素水やスポーツ
ドリンクが入っているため、ずしりと重い。
リュックは数十年前に何かの機会に購入したホーキンス。本当は新規購入したかった・・

芦安から先は自家用車の乗り入れが規制されているため、広河原までの1時間近くは
満員の山梨交通バスに立ち乗車、急峻な山肌を進んでゆく。こんな場所に道が作られた事に
昔の人の知恵と力を感じた。

広河原でバスを乗り換える。運良く北沢峠行きの臨時バスが有り、これに乗車して15分
野呂川出会いと言うところで時刻は10時、下車した。
画像


此処から1泊目の山小屋「両俣小屋」に向けて歩き始めた。
時間に余裕が有るため林道沿いの花を見つけながら、ゆっくり歩く。

タマガワホトトギス
画像


センジュガンピ
画像

オヤマボクチ
画像

サクギク
画像

フジアザミ
画像

ゲンナイフウロ
画像

クロクモソウ
画像

キツリフネ
画像

他にも
画像

画像


ウスユキソウ
画像


ヤナギラン
画像


山小屋に近づくと川沿いに出た。釣り人もポツポツ居たし、所処のポイントには岩魚が泳いでいた。

13:35に両俣小屋に到着。初めて目にする山小屋の姿であった。
標高2000m位なのに、未だ谷川沿いである。
先着の登山者や釣り客数人が缶ビールを飲んでいた。
私たちのグループも全員が購入して、炎天下で暑い中の乾杯。
その後、夕食の時刻まで各自が持ち寄ったワイン、お酒、焼酎などで宴会、こんな楽しいひと時が
過去に有ったかな・・・

画像

結局、翌日分まで飲んで、その後に夕食。ごはんが美味しくて「オカワリ」

8時消灯で布団に入ったけど、初めての雑魚寝、なかなか寝付けずにウツラウツラ状態。

深夜12時頃にトイレのため屋外に出た(トイレは外の建屋)。
目を瞠る満点の星空。星が降ってきそう。こんな美しい空を生涯忘れないだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏山合宿・間の岳〜北岳縦走・その1 なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる