なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山合宿・間の岳〜北岳縦走・その3

<<   作成日時 : 2016/08/05 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月1日、3日目 北岳山荘〜北岳〜広河原

4:20 装備を整えて、お弁当を貰って出発。目的地は北岳。
日本では富士山に次いで2番目の標高だそうです。
朝は寒く、ばっちゃんが勧めてくれたヤッケが有りがたかった。

薄暗い中、ヘッドランプで足元を照らして登って行く。
準備不足で電池が徐々に弱くなっていくが、周りが白々と明けてきて
助かった。
南に少しだけ雲がかかった美しい富士山が見える。

画像

山頂の直前に、左前、北岳山頂の影に虹がかかり、初めて見る
ブロッケン現象、感動した。
画像


そして北岳山頂(3193m)。
画像

360度の展望で富士山を筆頭に東には鳳凰三山、甲斐駒、仙丈ケ岳
西には春に登った木曽駒をはじめ御嶽山や乗鞍が望めた。

集合写真の後、下山が始まる。下って行くだけと思っていた。
急な坂の下り、途中にはお花畑が続く。

キンロバイ
画像


ミネウスユキソウ
画像


テガタチドリ
画像

クルマユリ
画像

ウメバチソウとハクサンフウロ
画像

イブキトラノオのお花畑
画像

ヤマトリカブト
画像

ミヤマナデシコ
画像

ハナシノブ
画像


マルバダケフキの群生
画像

他にもたくさん・・・
キタダケソウは時期を過ぎていた。

9時過ぎ、二俣付近で小休憩。この頃から膝と足に違和感を感じていた。
更に下って行き、水場でペットボトル3本に給水。これも良くなかったと反省。
下って行く途中の道端で少し休もうと、少しだけ腰を下ろした。
ところが立ち上がれなくなり、伊藤さんと薄井さんにマッサージしてもらい
ゆっくりと下り続けた。
先に行っていた仲間も待っていてくれて、膝のサポーターや漢方藥で支援して
くれた。

お昼頃、やっとの思いで広河原山荘に辿り着いた。
水分補給と流水面のお昼。少しの間休憩。

吊り橋を渡り、バス停に向かうと大粒の雨が降り始めた。
バス停の近くに客待ちしていた、乗り合いタクシーに全員で乗車し、
芦安の駐車場に着いた。思い靴を脱ぎ、リュックを下して一安心した。

運転手さんが教えてくれた公営のお風呂で汗を流した。
汗臭い衣類も着替えてすっきりした。でも両足の疲れは取れていない。

夕方6時過ぎに野崎に返って来た。
何度も何度も皆に迷惑をかけ、助けてもらって登山が出来た。
会の皆さんに感謝しています。

今回の反省、体力不足・寝不足・酒の飲み過ぎ・行動食の準備不足など
数多くあったと思う。
次回からは皆の足手まといにならぬ様に頑張ります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏山合宿・間の岳〜北岳縦走・その3 なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる