なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初釣りも楽し

<<   作成日時 : 2017/01/09 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北茨城市平潟漁港は昨日(8日)が港開き。
初釣りの予約をしておいた。天気は上々、波も静か。

他の船は12人乗っているマダイテンヤ船がある中、弘亀丸は
乗客が3人だけ。今後五目釣りは出来なくなるにかな?と不安。

6時過ぎに出船。浅場の20mあたりから仕掛けを垂らした。
2流し目にガンガンと引き初め、ゆっくりと仕掛けを巻いていた。
突然、引きが無くなり、3号のハリスがプッツリと・・・涙。
「多分、ヒラメに飲まれて、鋭い歯で糸が切れたかも」と。

今日はダメかなと思いつつ、9時までに赤メバル:1のみ。
舳に座った常連の小野さんは黒メバルのトリプルなど好調。
こちらはダメかもと思いつつ、来い来いとつぶやいていた。

9時10分、来た。強い引きで、慎重にリールを巻く。
掬ってもらったのはヒラメ。直後にビッグなウマッコ。
船頭さんが「肝和えが最高だよ」とつぶやく。

そして1時間が過ぎ、またガツンと来てヒラメをゲット。
その後も辺りは少なく、それでも仕掛けを垂らし続けた。

時々、ソイの良いのが出て、これも掬ってもらった。
他の乗客に対し、こちらが好調なので先月に続き、船頭さんが
「今日は皆の分を払うようだな」と言うから「金ないよ」と
答えると「あの車でいいよ」と言う。
私の車の前に船頭さんの車が直付けしているのを思い出した。

昼近くから雲行きが怪しくなり、波間にウサギが走り始めた。
それでも納竿の13時まで頑張った。

前回よりも小振りだがソゲサイズを含めヒラメが3尾。
写真の上隅にソゲ。
画像

良型のマゾイが3尾。
画像

デカいウマッコと赤メバル。
画像


帰途、土砂降りの雨に出会ったが、大田原は降っていなかった。
ばっちゃんに料理してもらい、ヒラメの刺身が美味い。
ウマッコの肝和えもびっくりするほど・・・。

こんなおいしいのを食べられて幸せだね・・・とつぶやいた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初釣りも楽し なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる