なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山合宿・笠ヶ岳

<<   作成日時 : 2017/08/02 16:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

7月29日〜31日の2泊3日、黒羽山の会の夏山合宿が実施された。
今回は鏡平山荘、笠ヶ岳山荘に泊り、笠ヶ岳山頂(2898m)を目指す。

なお、花の名前は聞き間違いや思い込みなどで異なることが有りますが
ご容赦願います。疲れと老人のボケも関係しています。

昨年の合宿・北岳では2日目からへばって、会の皆に迷惑をかけ、助けて
貰ったので、今年は・・・と気分を新たに挑んだつもりだったが・・・。

29日早朝4時に野崎を出発。計画当初に配車を頼まれていたが、途中で
2台に分乗の連絡が有り、帰途の運転が無くなりホッとしていた。

東北、北関東、関越、上信越、長野の高速を走り、途中の東部湯の丸SAで
朝食、松本ICを出たのが7時半、新穂高温泉に9時に到着した。
リーダーが新穂高登山指導センターに登山届を提出。
画像

天気は曇り、ガスが掛かって槍穂高の山は全く望めない。
案内板にはたくさんの山の名前が出ている。
画像

ワサビ平まで暫くの間、林道を歩きつつ、足元の花などを捜していく。

深山オダマキは澄んだ色が良いな。
画像

ゴゼンタチバナ、高くなるにつれ、多くなった。
画像

イワカガミ、こちらも頂上に近づくにつれ花数が多くなった。
画像

林道の右手の岩穴から涼しい風が吹いている箇所が有り
「お助け風」の標識も出て来た。
画像

???
画像

オオヤマレンゲ、初めて見る花
画像

ササユリ、ヒメサユリかと思ったけど葉っぱが笹の形と教わった。
画像

11時頃に「ワサビ平」山荘で一休み。きゅうりやトマトなどが湧き水に冷やして売っていた。
買わなかったけど、美味しそうだった。
そして林道が登山道に代わって行く。この頃は未だ元気だった。

登山道を進むと昨年に両股小屋に行く途中で見掛けた花と同じタマガワホトトギス。
画像

多分、ニシキウツギ、タニウツギかも?
画像

川沿いにも雪渓のキレットのようなのが残っていた。
高度が上がるにつれ雪渓は大きくなり、たくさん残っていた。
画像

キヌガサソウ
画像


秩父沢付近で昼食、アンパンとカップラーメン。

そして急登が始まる、息が上がって来る。
雨が降り出し、皆は合羽を着けるが、自分は汗で濡れているからと着なかった。
足が重くなり、皆に付いて行けない。一緒にいてくれた先輩が自分の腕が冷たいのに気付き
「低体温症になるから、合羽を着るように」言われ着用。

ミネザクラの残り花
画像


皆に遅れること30分余り、やっと鏡平山荘に辿り着いた。
今回は深酒しないようにと、談話室で生ビール1杯だけにしたが・・・。
飲み終えて部屋に向かう途中で寒くなり、身体が震え出した。

着替えなければとリュックの着換えを取り出した。

夕食時、何だか疲れて食欲が無い。ごはんはお茶を掛けて流し込み、ハンバーグは残した。

2次会には参加せずに就寝、昨年に比べ眠れたような気がした。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏山合宿・笠ヶ岳 なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる