なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山仕舞(赤城山・榛名山)

<<   作成日時 : 2017/12/20 09:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

黒羽山の会の12月行事は忘年会を兼ねて
赤城山、榛名山への登頂と榛名湖温泉旅館
「ゆうすげ」への宿泊でした。

何時もの様にデジカメの調子が良くないので
証拠写真だけになります。

12月16日6時半に出発、赤城山ビジターセンターに
9時頃到着。これから登る最初の山の駒ヶ岳。
画像


道路を歩く事数分。登山口から入山。
画像

急な階段や梯子を登る事、1時間と少し。山頂に到着。
画像

山頂から出発地点の大沼が望めた。
今回も天気が良いので気分もウキウキ。
画像


ここから赤城山主峰の黒檜山に向け出発。
下り坂、雪が深いのでアイゼンを装着して下る。
そしてまた、登って行く。
画像


山頂(1828m)、百名山です。
画像

ちょうどお昼になり、ここで食事をとった。
2分歩いた展望台から西の方向、新潟方向かな?
山の名前は分からないけど冬山がキレイ。
画像

東方向、皇海山が中央辺りかな?良く分からなくて・・・
画像

筑波山も見えたけどカメラでは捉えきれなかった。

そして下山。途中の雪が少なくなった辺りでアイゼンを外した。
(アイゼンを使うのはこれで3回目、昨年の木曽駒と今年の会津駒
 そして今回、付け方は先週自宅で練習しておいた)
黒檜山の登山口に辿り着いた。
画像


夕方、榛名湖湖畔の「ゆうすげ」へ。
温泉に浸かり、夕食。
ここで今年1年間の登頂記録(累積標高)が発表された。
自分は17564m、トップタイの成績。
那須茶臼岳、御亭山、日光・高山、苦しんだ笠ヶ岳、谷川岳
那須赤面山、尾瀬、瑞牆山、荒船山、赤城山、全てが新鮮だった。

新人に与えられる山岳賞と記念品を戴き、感激。

翌朝、8時半に旅館を出発し、榛名山の一つ「掃部ガ岳」(かもんがたけ)に向かう。
登り始めて30分位かな?、稜線に辿り着いた。
ここも坂道が急で息が荒くなりそう。
画像

硯岩を見た後で掃部ガ岳へ。
途中の眺めが良い場所で、榛名富士と榛名湖を望む。
画像

そして今日の山頂(1449m)。
デジカメのピントからシャッターまでのタイミングがおかしくて
標識のてっぺんが外れてしまった。
画像

下山、今度は直下のコースで下り坂がきつくて長い。
岩場下りの様子。
画像

11時半に駐車場に戻った。

帰り道、皆で水沢うどんを賞味。
美味しいとは思うけど、俗人の自分にはばっちゃんが作ってくれる
鍋焼きうどんの方が・・・

帰って来て、観光協会に展示していた写真を片付け、予定完了。

2日間、運転してくれた伊藤さん、海津さん、そして山登りを助けてくれた
会の皆さん、ありがとうございました。

思い出がまた一つ増えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山仕舞(赤城山・榛名山) なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる