なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 那須・三本槍岳ハイキング

<<   作成日時 : 2018/08/05 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

三本槍岳:那須連山最高峰の1917m
       昔、会津藩・那須藩・黒羽藩の3藩が領地を確認するために
       槍を立てたと言われる。

誕生日前の8月4日、久しぶりに思い立って、那須に出掛けた。

5時半近く、登山届を出して、登りを開始。
画像

何時もの様に、最初の坂はきついなと思いつつ、登る。
途中、藪の脇に少し咲いていた。
ツルアジサイ
画像

ヤマトリカブト
画像

藪を抜けて、中の茶屋を過ぎた。朝日を浴びた朝日岳。
画像

6時過ぎに峰の茶屋、大倉山・三倉山を望む。
画像

剣ヶ峰の途中に有ったヒヨドリソウ。
画像

朝日岳への鎖場付近にミヤマシャジンの白っぽい花。
画像

コキンレイカと思うけど、ピントが葉っぱに行ってしまった。
画像

急な坂を上って、那須で3番目に高い1900m峰、向うに三本槍岳。
画像

振り返ると朝日岳と茶臼岳。
画像

ここからガレ場を少し下ると清水平。ここは帰りがきついからキライ。
清水平と三本槍岳、木道がキレイに整備してあった。
指先が映り込んでしまったのでトリミング。
画像

ナナカマドの一部が赤くなっていた、実は青い。
画像

エゾリンドウ、少し早いようで蕾が小さく、ここの花が最も大きい。
画像


そして、三本槍岳山頂に8時ちょうど登頂。コースタイム2時間半。
涼しくて気持ち良い。
途中、リュックを下すことなく、立ち休みだけで歩いた。
この疲れが後でひびくことになるとは、この時は思わなかった。
画像

ここでコンデジからK−7に交換。
日光の男体山、女峰山が南に霞んでいる。
画像

燧ケ岳、会津駒も・・・
画像

北方向の飯豊連峰には雪渓が光っていた。
画像

8時半、下山開始。

シモツケソウのピンクの花に気が付いた。峰の茶屋付近は蕾が固かった。
画像

アキノキリンソウもチラホラと咲き初め。
画像

清水平に降りて来て小休止。この頃から登って来る人が増えて来た。
1900m峰を望む。
画像

朝日の肩近くのイワテトウキ?、上から撮ってしまった。下手糞だな。
画像

ここで10時近くなった。この頃から疲れが出て来て、足が重くて進みが
遅くなってきた。続々と登って来る人をやり過ごすのも時間が掛かり大変。

峰の茶屋を過ぎると更に疲れ、歩幅は小さくなり、ピッチも上がらない。
ゆっくりと下って行く。帰り道での朝日岳。
画像

一人ぼっちで登ったため疲れを誰かに訴えるわけにもいかず(当たり前)
下り始めて3時間、やっと登山口に辿り着いた。
画像

この400日、毎日のワーキングは山には通用しない。
数をこなすべきと痛感した。

山の上は涼しく快適だったが、下るにつれ暑くなってきた。
この時間帯に登って行く幼児連れの家族や、人の事は言えないが年取った方
暑くて大変だろうと思った。都会から来た人たちかな?
駐車場は満杯。早朝に登ったことが正解だったと・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
那須・三本槍岳ハイキング なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる