なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山仕舞T・天城山

<<   作成日時 : 2018/12/18 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黒羽山の会では毎年末に「安全に登山できた事」に
感謝するため「山仕舞」の行事を実施している。
昨年は群馬の赤城山、一昨年は茨城の大子男体山
そして今年は伊豆の天城山。
ハイキングコースと聞いていたので、荷物を軽くすべく
アイゼンやストックは自宅に置いて出掛けた。

早朝4時に野崎を出発。と言う事は自宅を3時半に出発。
遅刻して皆に迷惑をかけるのが心配で目覚ましを掛け、
それでも1時間おきに目覚める。

東北道・圏央道・小田原厚木道路と進んで行く。
所々で富士山や朝日が望め、好天気に皆がわいている。

途中の小田原PAで7時の朝食休憩。
この時の北西に赤みを帯びた富士山がくっきり。
画像


箱根の山を越え、伊豆スカイラインを走り、道路の廻りが徐々に
白くなり、お日様の姿が見えなくなる。
予定通りの9時頃に天城高原ゴルフ場に隣接のハイキング者用の
駐車場に着くが、周りは雪の景色。
画像


ここで山歩きの装備に着替えて、会員17人のグループで登山開始。

20分歩いて四辻の分岐に出た。
ここから左に登るが、縦走して右側から帰って来ることになるらしい。
画像


前夜の雨のためか、雪のためか足元は泥だらけ。
こんな坂道がずっと続く。

10:50 最初の山頂 万二郎岳(1299m)
画像


歩いてきた道は足元が雪で埋まっている。
画像


道の廻りには馬酔木、ヒメシャラ、石楠花の大きな幹が
トンネルになっている。季節が合えば綺麗な花が見られるだろうに・・・


途中の「はなだて」の標識を右に見て、万三郎岳に向かう。
画像


天城山最高峰の万三郎岳(1405m)天城山は百名山に入っている。
12:30 山仕舞いのお祓いの後で、雪の中、カップヌードルのお昼。
寒い。周りの景色も見通しが良くない。
画像


早々に下山を開始。雪と岩で足元が心配で慎重になる。

アイゼンを貸そうと言ってくれたが、岩場と木の根っこで逆に
危なそうで、靴のままで下りることにした。慎重に慎重に気配りしつつ。

画像

足元の危なっかしいトラバース道を延々と歩き、そして四辻に帰って来た。
画像

濡れた手袋を交換したが左手中指の感覚が無くなり、手袋の中で
拳骨を握り、温めて凌いだ。下山するに連れて、感覚は戻った。

皆に迷惑を掛けることなく、帰って来れて一安心。

夜は宇佐美の民宿「ふかべ」さんにお世話になり、温泉で温まり
冷えた一杯目のビールは極上、更にお料理は刺身の船盛やキンメの煮つけ
など海の幸が満載、朝食の鯵の干物も頭から骨ごと美味しい。

1日目は無事に終えました。続きはあとで・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山仕舞T・天城山 なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる