なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS すこーし上向き

<<   作成日時 : 2018/12/24 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月22日3:30、港に到着、誰も居ない。
いつもの右大艫を確保。
ここが釣れる保証はないが、いつもこの場所を確保
後ろに荷物を置くスペースがある事。
昨年はここで大きなヒラメが来たことが理由。

カップヌードルを掻き込んで、皆が来るまで車内で仮眠。
6時出航。今回は寺本さん、金山さん、何時もの小野さん
そして棚倉から来た2人の合計6人。

7時前から糸を垂らし始めたが、当たりが来ない。
水深40mの底からメバルや外道を狙うが
餌が残ったままで時間だけが過ぎて行く。周りも同様。
先週と先々週にメバルが大量だったと言う小野さんに
「全部釣っちまった」と愚痴が出る。

前月までの成績が頭をよぎる。

8時近くに当たりが来たが小間っちいメバルとエサ取りのベラ。
延々と竿を出し続けるが、時々チビが来るだけ。

お昼近くになってやっとまともなメバルがきだした。
大きな引きに期待するもメバルのダブル。
今日もヒラメは来なかった。

水温が18℃と例年に比べ高いと船頭さんが言う。いつもは13℃位。

沖上がり前の12:55 最後の悪あがきでまあまあの型が
ダブルで来た。直後に金山さんに大きな黒メバルと赤が
ダブル(翌日のメールでは尺有ったと)でこれが最後。
寺本さんも前回の良型マダイのダブルとはいかないけど
良型6尾位がクーラーBOXに見えた。

画像

今回は赤いのが15尾、まともなのは半分だけ。
どうせ2人では食べきれないと、友達にお裾分け。

残った小物をお刺身、握り寿司に造ってもらい、満足。
いつものことながらアラ汁も食して、お魚に感謝。

今シーズンは空振りだらけだけど、少しだけ期待が持てそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すこーし上向き なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる