リベンジなる

6月20日、釣果はフグが1尾だけとみじめな思いだった。
他の人も少ない中で、阿部さんが大きなワラサ、小野さんが良型のソイ。
他は皆が少なかったけど、自分が最悪だった。
高木さんがワラサをキープ、高木さんが釣ったサバとメバルをお土産にくれた。

昨日27日、何時ものメンバーに寺本さんが加わり、にぎやかに出船した。
返り討ちも有りの覚悟で・・・

沖に出ると彼方此方にナブラができている。イナダかサバと言う。
船を静かに近づけて、直ぐにガンガンと引き始めた。
大きなサバがトリプルで上がって来た。針1本が切れていた。

その後はサバがポツポツ。ただ、サバは横に走るから周りの仕掛けに絡まり
迷惑を掛けてしまう。船頭さんが必死になって解いてくれる。

ポイントを変えて、今度は良い型のメバルのトリプル。
前回に比べて絶好調。船頭さんや他のメンバーも「先週は落ち込んでいたのに
違い過ぎる」と言ってくれている。

更にマゾイを掬ってもらい、イナダも来た。この時は仕掛け4本の内2本が無かった。
サバだったら皆に迷惑を掛けるからと、ドラグを締めて巻き続けたから・・・

11時半に沖上がり。
この日の結果はサバが9尾、黒メバル5尾、マゾイ1尾、イナダが1尾、フグが1尾で
楽しませてもらった。
DSC_0251.JPG

どうせ食べきれないからと思い、サバ6尾を自宅近くに配って来た。
早朝2時過ぎに出掛けて、15時半に帰宅。

さすがに疲れたけど、先週の貧果をリベンジ出来て良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント