なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 石斛(セッコク)開花

<<   作成日時 : 2017/05/11 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古い話ですが・・・

30年位前、野崎に住んでいた頃、矢板市の外れの山から
流れ出る田んぼの中の清流で山女魚を狙っていた。

未だダムが出来る前で、尺を超すサイズが良く釣れた。
ちょくちょく出かけていたので、川の近くに住むおじさんと
顔見知りになり、おじさんは私の釣りを眺めて楽しんでくれた。

ある日、そのおじさんが「炭火で焼いた方が美味しいよ」と
2袋の炭と木の枝をくれた。

戴いた炭は勿体なくて、20年近く前に引っ越した今の家の倉庫に
置いてある。

その後、上流にダムが出来て、川は藪だらけで釣りにならず
出掛けることも無くなってしまった。

問題は木の枝。
おじさん(Wさん)は日光の杉並木の伐採などの仕事をしていたらしい。
木の枝には忍がビッシリと巻き付き、セッコクと小さな蘭が付いていた。

野崎の家では裏の日影に置き、引っ越した後の新しい家でも裏庭に
置いた。何とか生きていた。

リストラで今の仕事に就き、住み込みなので、木の枝も一緒に引っ越した。
玄関前の夏椿の枝に置いていたが、腐食が目立つようになり、小さな蘭は
姿を消した。

思い切って石斛を植木鉢に移植し、大事に育てて来た。
いつの間にか元気になって、今年は花芽が増えて・・・
画像

これまでは気付かなかったが、白っぽい花とピンクっぽい花が
有ることに気付いた。
白っぽい花の方が幹が大きいみたい。
画像

ピンクっぽい花、分かりますか?
画像


何年か前に新聞のお悔やみ欄でWさんの名前をお見かけしたような・・・
確実では無いし、わざわざ出かけても知らない人では失礼と思い遠慮した。

30年以上が過ぎても石斛と忍は元気で生きています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石斛(セッコク)開花 なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる