なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒラメは難しかった

<<   作成日時 : 2017/10/10 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月9日、前日にと訳していた船に乗り込み
朝6時に出船。平潟沖に向かう。
一流し目、糸がドンドン出て行き止まらない。
深い、50mは超えている。
二流し目、来た。型の良いソイ。手網で掬ってもらうが
この後がさっぱり来ない。
隣の常連さんの小野さんには小振りながら赤メバルが
ポツポツと上がって来る。
しびれを切らして餌を交換しようと巻き上げると、途中から
ガンガン引き始めた。何だか分からないけど重い。
ラインを切られないように慎重にリーリング。
掬ってもらったのはブリの子供、イナダだった。

潮が早く裏側とのお祭り(糸が絡むこと)や根掛りで仕掛けや
錘が徐々に減っていく。

小さなあたりが有ったので、じっくりと待ち、グンと言う引きで合わせたが
餌半分を残してすっぽ抜け。
しばらく経って、同じような当たりで、今度も待った。
じっくりと待ち、今度は合わせを入れないでリーリング。
ところが糸がドンドン出て行き、動かなくなった。根に潜られた。
仕方なく無理に引いて、糸を切った。
更に、1時間ぐらい後に、同じ様な当たり。今度は3号のハリスをプツリ。

他の客はメバルを着々と上げているが、当方にはソイ、イナダだけ。
狙っていたヒラメは顔が見えなかった。

その後、良型メバルを一つ、二つ。4本針にパーフェクト、1尾逃げられたが
3尾はゲット。

ヒラメは無かったがこの日の釣果。
画像

クーラーボックスの底を入れ替えてみた。
画像

イナダ:3、ソイ:4、赤メバル:6の合計13は少ない。
デモ全部が型が良かったので満足して帰って来た。

ばっちゃんに造ってもらったお刺身は美味しく、焼酎も進んだ。
半年ぶりで、今季初の釣り、こんなもんでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒラメは難しかった なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる