なすのめぐみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 食い渋り

<<   作成日時 : 2018/03/12 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予定していた土曜日は低気圧通過による波高4メートルで
出船中止、急遽翌日に予約を変更した。
午後、船頭さんに電話すると「明日は出るよ」との返事。
即座に車を飛ばし始めた。走る事30分、船頭さんから
携帯に連絡が入り「未だ出かけていないよね」と。
走り始めて30分経っているよと言うと、待っているよ・・・
本当は中止にしたかったのかな?と思いながら走った。

関の湯に仮眠宿泊、温泉に浸かり、生ビールこれがたまらない。
今回の銭湯は人がいっぱい、車もいっぱい。

朝4時に港に到着し、何時もの右大艫を確保。
車中で休もうとしたが目がかゆくてたまんない。

その後、船出して最初のポイントで当たりが来た。
慎重にリールを巻くとフグの一荷、嬉しさ半分、ガッカリが半分。
目的のメバルが来ない。9時近くまでにフグが6尾、メバルが1尾。
釣り場は50〜60mといつもより深いため、巻き上げが大変。

海は大きなうねりで大きく揺れる。立っているのもきついので
座って当たりを待つ。

10時過ぎ、食い渋っていたメバル、尺を超えるような大物がトリプルで
大喜び、その後もダブル、トリプルで10尾を達成。

どれも尺前後の良型。この後はまた食い渋り、フグ2尾追加。

朝方、やたら重いことが有り「なんか付いている」と言っていると
急に軽くなった。何だか緑っぽい感じで海藻かと思った。
船頭さんに餌が半分かじられた仕掛けを見せると、イカにかじられたと。
残念、今日は厄日かとも思った。
その後も底で何かが居るような、当方はヒラメ期待で待つが
何度も餌だけやられた。

昼近く、小振りだけどヤリイカを2杯ゲット。
イカツノと違い1本針だから、餌に食いついていても、海面近くで放してしまう。
これが数回、イカの姿も見たが、大きなのは取れなかった。

帰って来てからのイカ刺しはコリコリで甘く、とっても美味しい。

13時の沖上がりまで粘ったが、釣果は
 大きなメバルが10尾、フグが8尾、小振りのヤリイカ2杯と
 次回の餌用の小サバが2尾。
前回に比べて数は少なかったが、イカと大物メバルで満足。
画像

船を下りて、支払っていると他の船に乗った客が、鰯の干物の
入った小さな箱を持っているのを見かけた。
予想するに、ほとんど釣れなかったので、船宿がお土産を
準備した模様。それを見て、一緒に乗った人が「餌釣りで当たらないのに
ルアーで当たるのは難しかったのでは?」と・・・

こっちの船は良かった方かな?

フグ?、高級品ですから・ ・ ・

いつも釣りの日記だけですみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食い渋り なすのめぐみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる